7月13日 大雨後の水潮でもこれだけ釣れてます

大雨が過ぎて梅雨明けし、いよいよ本格的に暑くなってきました。

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

陸の上は連日猛暑が続いておりますが、

海の中といえばまだまだ大雨の影響残っているようです。

須崎の海も大量の淡水が流れ込んだことにより、水潮(※)になってしまい

各船長苦戦しているようです。

 

そんな中、オッカム船長から釣果報告が来ました。

7月13日当日は魚を探して東に西に動き回ったそうですが、なかなか魚がおらず、

特に須崎の海の東側は壊滅的だったそうです。

それでもこの釣果!

 

水潮にもかかわらず、相変わらず須崎の海は鯛が豊富です。

悪条件でもベテラン船長は魚がいるところを知っているんですね。

暑い日々が続いていますが、悪条件でもこれだけの釣果が上がる須崎の海。

今年の夏は一度須崎でおいしい思いしませんか?

オッカム船長の問い合わせ先は080-8979-1880です。

値段などの詳細についてはこちらのリンクの中ほど、「船釣り(エサ釣り)」をご覧ください。

 

 

 

※水潮

大量の真水が海に流れ込んだことにより、海水の塩分濃度が下がってしまう潮の状態。魚は塩分濃度の急激な低下を嫌うため、水潮が発生したエリアからは魚が少なくなってしまう。